2012年02月08日

給与所得控除

最近、新聞は「消費税」のお話でいっぱい。

消費税を5%あげて、10%に。。。ま、その内なると思う。

ただ、民主党政権になって本当に増税増税の連続。
びっくりする。

控除より配布ってのが、そもそも間違いだよ。

その配布する原資も控除で取っていたところを廃止して、結局、配賦額が減ってしまって増税という有り様。

私はとにかく、「給与所得控除」を廃止して、多くのものを控除できる仕掛けを作って「確定申告」させたらいいと思ってる。

それこそ、消費税10%になる商品はすべて「控除対象」。むしろ、15%にしてもいいと思う。
15%にするときは「基礎年金」は全額そこから。
反対に消費税を食料品なんかは廃止してしまって、それらは「控除対象外」としてはどうだろう?

そうすると、みんなが確定申告する必要になって、「税」の知識が向上する。

この方法にすると、低所得者はほとんど税金を払わずに済むし、食料品を販売する方としても、自分の商品は課税対象にされる方がいいのか、そうでない方がいいのかも選択しやすくなる。
(気がする・・・・)

まあ、真剣に考えてるわけではなく、思いつきではある。
ラベル:税金
posted by がみお at 11:21| Comment(0) | 世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。