2012年08月22日

パ・リーグの熾烈な順位争い

ここ8月の終盤に来て、プロ野球パ・リーグの熾烈な順位争いがおもしろい。

1位 日ハム 54勝45敗8分
2位 西 武 51勝44敗8分
3位 ソフト 51勝47敗9分
4位 ロッテ 48勝45敗12分

この4チームでゲーム差が3しかない。
引き分けがすごく多い状態で、負け数勝負になりそうな感じ。

最も負け数が少ないのは西武だが、消化試合数が4試合少ない。
実力拮抗状態だから、どう転ぶかが全然わからない。

144試合のペナントで、24試合が交流戦。残り120試合がリーグ戦なんで、各チームと24試合戦う形の中、それぞれの対戦成績と残り試合が以下の感じ。

日本ハム
対西武 6勝8敗2分 残8試合
対ソフトバンク 5勝10敗1分 残8試合
対ロッテ 12勝4敗1分 残7試合

西武
対日本ハム 8勝6敗2分 残8試合
対ソフトバンク 7勝9敗 残8試合
対ロッテ 5勝8敗2分 残9試合

ソフトバンク
対日本ハム 10勝5敗1分 残8試合
対西武 9勝7敗 残8試合
対ロッテ 7勝9敗2分 残6試合

ロッテ
対日本ハム 4勝12敗1分 残7試合
対西武 8勝5敗2分 残9試合
対ソフトバンク 9勝7敗2分 残6試合

日本ハム対ロッテと日本ハム対ソフトバンクでそれぞれ星の差が圧倒している感じはあるけれど、それ以外のカードはそれなりに拮抗している感じ。

最近はソフトバンクの調子がいいけど、この流れを継続できるかどうかがポイントかと。

3連覇を期待したい。 
posted by がみお at 11:08| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。